吉原本楯〜須川の戦い(よしわらほんじん):「直江兼続VS最上義光」〜決戦!出羽の関ヶ原・慶長出羽合戦

直江兼続(なおえかねつぐ) 最上義光(もがみよしあき)
吉原本楯〜須川の戦い(よしわらほんじん)

慶長5年(1600年)旧暦9月14日の緒戦。
最上軍300が須川を渡ろうとしたところを、潜んでいた直江軍杉原親憲鉄砲隊の一斉射撃をあびたとされています。

「須川」周辺のムービーはこちら

史跡マップ>>こちら

吉原本楯より直江軍本陣を望む

吉原本楯(現在のジャスコ山形南店の付近)より、直江軍の本陣がしかれたとされる菅沢山を望む光景。
左の低い山が長谷堂の山城、右の尖った三角の山が兼続が登ったとされる富神山です。
2008/06/22 16:36
|管理運営 / 最上義光歴史館|当サイトについて
Contents 204件 Today 86件 Yesterday 72件 Access 1,269,457件